営業時間:平日9時〜18時

0120-954-465

看護国試専門学校 さわ研究所

看護国試専門予備校 さわ研究所の赤本・黒本
看護国試専門予備校 さわ研究所の赤本・黒本

必修対策テキスト
売上No.1!!

さわ研 赤本の特徴

さわ研究所の赤本の特徴

受験生の4人に1人が使った
過去問題集
さわ研 黒本の特徴

さわ研究所の黒本の特徴
忙しくてまだ国試の勉強はできていないけど、必ず合格したい!
必修対策にはこの1冊!さわ研究所の赤本

\絶対に力がつく!/

さわ研の赤本が選ばれる3つの理由

出題基準269項目が全て掲載!

「必修が最後まで、不安でした」 「絶対、必修は早くから取り組んでおいた方がいい」と多くの受験生が言います。
これは、必修は50問中40問(80%)取らないと、そもそも合格できないためです。

数学のテスト対策に英語の勉強をしても意味がありません。
国試対策でも、「出るところ」を把握し勉強することが大事になってきます。
赤本の目次は、厚生労働省が定めた出題基準 269項目 全てが掲載されております。
「出たところの項目のみ解説」「過去5年分の出題頻度のみ掲載」ではなく、必修が始まった年から第110回国試まで、過去の出題頻度が全て網羅されており、かつ正確に掲載されています。出題頻度がひと目でわかるので、勉強の計画も立てやすくなります。
全項目に解説を掲載しているさわ研究所の赤本1冊持っていれば、必修対策もバッチリです!

✔️何度も出題された項目は、必ず押さえておきたいポイント

✔️まだ出題されていない項目は、勉強しないでいいの?

⇨答えは「いいえ」
「自信を持って答えられる」を大事にしているため、さわ研究所では全項目に解説を掲載しております。

1つ1つの項目が丁寧でわかりやすい!
カラフル な解説がある!

✔️それぞれの出題項目の下に、過去問題を掲載しているので、勉強したらすぐその分野の勉強ができます。
✔️大事な部分は太字:ポイントがわかりやすい!
✔️イラストや表も多数!分かりやすく掲載!
膨大な情報提供をしているので、他資料を調べずに済みます。
✔️3回分のチェックリスト付き!勉強したところがひと目で分かります。
✔️ラストに索引付き!調べたいキーワードで、すぐに調べられます。

国試合格者からの
確かな支持!

『さわ研の赤本で合格できました!!!』
との声多数!!

余白にどんどん付け足して、あなただけのオリジナルテキストが作れます!

受験生はもちろん、全国の看護学校の教員からも高い満足度を得ている赤本です。

黒本について

受験生の4人に1人利用している過去問題集 さわ研究所の「黒本」

\絶対に力がつく!/

さわ研の黒本が選ばれる7つの理由

16年分 3600問の過去問題が
掲載

なぜ3600問載せているのか? 「多すぎるのでは?」と聞かれることもあります。 多くの過去問にトレーニング形式でとりくむこと=過去問攻略!になります。
みなさんも今まで例えば算数の掛け算を学習する際には何度も何度も問題を解いたことでしょう。何度も問題を解き、考え、復習することで力が身につきます。
国試は、過去に出題された問題が繰り返し出題されることが多いです。 そのため、国試の問題を1つでも多くこなしていくことで、将来「出た!分かる!解ける!」となります。

3600問完全に攻略するには時間がかかります。1日10問解いて1年間でようやく終わる量です。
だからこそ、早いスタートダッシュが大事です!

頑張れば頑張ったぶんだけ結果は見えます。 さわ研究所の黒本で一緒に合格を目指しましょう!

疾患毎に並び替えられている
トレーニング式過去問題集

さわ研究所の過去問は国試の勉強だけでなく、実習のサポートにもなります!! 実習で受け持ち患者さんと該当する疾患や症状の 問題を解くことで、実習と国試勉強の両立が可能です。 例えば、「統合失調症」は、一般問題が11問+状況設定問題18事例54問掲載されています。つまり、紙面上で18人の統合失調症患者をうけもつことと同じです。 精神実習では、統合失調症患者を受け持つことも多いので、実習前に国試問題を解いておけばイメージもつきやすいし、疾患や看護のポイントおさえた上で実習に臨むことができます!他領域に関しても、同じです。 さわ研究所の黒本では、1つの疾患に対して1つの問題を掲載するのではなく、多数の問題をどんどん取り組む
「トレーニング方式」をとっています。
国試はいろんな角度から聞かれるため、
「トレーニング方式」で解いていけば、必ず身に付く知識に繋がります!

分野毎に分冊されており、
持ち運びに便利♪

さわ研究所の黒本は、過去問題集を常に持ち歩けるように“分冊”になっています。 例えば、母性の問題編は合計370問掲載されれいるにもかかわらず1冊の薄さはわずか4ミリ!!実習にも持ち歩けます。 また、黒本は問題編と解答編が分かれているので、本番と同様問題にしっかりと集中して取り組むことができます。

正答率を掲載している

黒本では、問題ごとに正答率を掲載しています。
正答率は、毎年1万人の受験生のデータを分析しています。
正答率を知ることで、客観的に難易度がわかるのはもちろん、自分の苦手分野や外せないポイントも分かります!

詳しいポイント解説!

黒本は、表やイラストを交え詳しくポイントを解説します。解説には、超重要ポイントが詰まっています。
解説を見れば、「何が国試で大事なのか」がひと目で分かります。

アプリや講義と連携

黒本は、赤本と同様にアプリ・講義と連携しています。
日々忙しい中で、移動時間などのスキマ時間を利用してアプリで勉強を進めることが可能です。
家や学校では、黒本を使用して学習を進められます。

自分ではなかなか過去問題集を進められない人、勉強を深めていきたい人、ポイントを講義で聞きたい人は、さわ研究所の大人気講座「過去問攻略クラス」や、夏期講習や冬期講習で実施する過去問対策セミナーがオススメです。
黒本を使用して進めていくので、講義と連携しながら学習が可能です。

黒本はアプリや講義と連携しています。

国試合格者からの
確かな支持!

「解説と問題が別々になっていて冊子になっているところが使いやすい!」
「解説もポイントでまとめられていてわかりやすい!」
「黒本5周したら、国試は余裕で合格できた!」
実際に黒本を使用して、国試に合格した先輩の嬉しい声を紹介します。
余白にどんどん付け足して、自分だけの過去問題集を作っていきましょう!

看護国試専門予備校
さわ研究所
確かな実績

私たちは、看護学生に対し最良の教育サービスとホスピタリティを提供し、受講生の国家試験100%合格を目指します。
また、正確で、分かりやすく、楽しく、実力がつく講義の提供を目指します。

講義受講者数
のべ約
3万人!

講義のわかりやすさで受講生の支持を得ているさわ研究所。難しいことが簡単に学べるから、楽しみながら学力がついていきます。

受講 満足度
96%

一度聞いたらもっと勉強したくなるポイントを押さえた充実の講義です。理解できた→解ける→楽しい!につながる講義です。

の高い教材・講義により全国の看護学校教員からの圧倒的な支持

質の高い教材・講義により、全国の看護学生からはもちろん、看護学校教員の方々からも圧倒的な支持いただいています。

\大丈夫!/

さわ研究所と一緒に合格を目指しましょう!

営業時間:平日9時〜18時

0120-954-465

さわ研究所 東京本社
 〒100-0004 東京都千代田区大手町2-1-1 大手町野村ビル19階(講義会場ではありません)